鎌倉市 TN-HOME

新築工事中の TN-HOME

新しいお家で使う 照明器具選び。。。

アンティークの物や 照明作家さん、インテリアSHOPオリジナル、大手メーカーの物などなど。。。

1軒分ともなると、結構な数。。。

照明は その存在や 形 灯りの陰影 など

お家の中での 心地よさや ほっと安らぐ 時間をすごすのに

とても大きな役割☆

先日決定した TN-HOME の壁付照明が手元に届きました☆

アンティークの カプセルランプ☆

フランスからやってきたとのこと。

ベースは鋳物 ガラスの厚み感と重量感

吹抜の白壁を ステキに照らしてくれそうです♪

旭区 SS-HOME

内装仕上工事が着々と進行中の SS-HOME

お次はタイル工事☆

キッチン廻りの壁に選んだのは、

古びた色合いと 表面の欠けなど 無骨な表情のレンガ☆

色々な種類のレンガがありますが

角が欠けている 古びたラフさのあるレンガは 

ピーズでもおススメ☆

キッチンの壁。。。経年と共に使い込まれてゆくと、より一層味わい深くなって 汚れがカッコよくなります☆

お肉料理が得意なSSさま これからの日々 使い込まれてゆくのが楽しみです♪ 

パイン無垢床:ほんのりホワイト仕上

無垢パイン材の床材:パインは針葉樹松系の材質で、ほんのり松の脂分が赤身帯びています、
無塗装で経年変化した、パインの床材は、塗装で表現出来ない 深いべっ甲色に定着します。
深いべっ甲色になると、落ち着き感が増し、暗さも感じて来ます。
お部屋を明るい印象且つ、深みのある色合いの仕上げにしたい場合、
塗りつぶしで無く、ほんのりホワイト仕上げがお勧めです
ほんのりホワイト仕上げのパイン材は、塗布した事を言われないと
区別がつかない程の着色ですが、並べてみると異なります、また経年変化した頃には
違いがハッキリと現れます。
ほんのりホワイト仕上げのパイン材の経年変化した色合いは、ほんのりグレ-ホワイト
となり、お勧めでございます。

塗布前
ほんのりホワイト 塗布後
塗布したての、ほんのりホワイト仕上げ



旭区 SS-HOME

団地リノベーションのSS-HOME

塗装の次は 珪藻土☆

SS-HOMEは 下地が コンクリートの躯体。。。

『アク』や『下地の凸凹』『躯体に塗られていた塗料』など 悪条件を加味して、

『珪藻土』をセレクトしました。

リフォームの場合、既存の素材 や 生活環境 など 状況を加味して

使う素材を セレクトすることも とても大切です☆

SSさま キレイに仕上がってます☆

現場は 一気に明るくなりました♪

 

神奈川区 KK-HOME


夏休みから~ キッチンリフォームをスタートさせていただく KK-HOME☆

玄関入ってすぐの壁。。。

ピーズオリジナル 壁付照明 設置となりました☆

Processed with Focos

旭区 SS-HOME

大工さんの工事を終え、

塗装工事中のSS-HOME☆

木製の 輸入扉や、ドア枠、窓枠などを、OSMO塗料で 着色塗装してゆきます。

素材はツガ材 の無垢

無塗装の状態で施工して、仕上げに 塗装をしますが、

色は 各お施主様のお好みです☆

無塗装のまま、ナチュラルな木肌の色を楽しんだり

ヴィンテージな茶色にしたり

ピーズホワイトに白く塗装したり

SS-HOMEは チーク色とピーズホワイト塗装☆

キッチン 背面収納

逗子市 OT-HOME

マンションリフォーム プランニング中の OTさま

昨日のお打ち合わで

KITCHENのレイアウトが無事に決定~☆

I型が使いやすいか。。。2列型でシンクとコンロを別けるのも カウンターを広く使えるだろうか。。。などなど

考えて考えて。。。

I型が 使いやすい☆  と納得して決めることが出来ました☆

素材はステンレスで 出来れば オールステンレスキッチン☆

背面側の収納も、これから検討です☆

OTさま  引き続きどうぞよろしくお願い致します。